債務整理はプロに任せるのが一番!

債務整理はプロに任せるのが一番!

債務整理という方法は、以前から知っていました。必ずしも法律の専門家に依頼する必要はなく、自分でもできるということでもありました。家計にまったく余裕のない私は、法律家に支払うお金などひねるだせるはずもありません。そこで、ネットを参考に、自らの力で債務整理を行おうとしたのです。

 

しかし、すぐに挫折してしまいました。理由は、督促の電話だけでも冷や冷やしているのに、債権者と交渉する勇気など到底でなかったからです。そこで、法テラスの制度を利用し、債務整理にかかる費用を借りることで、プロに任せることにしたのです。すると、すぐに債権者からの督促の電話はとまりました。

 

そして、1ヵ月もかからなかったでしょうか?任意整理による借金問題解決が行われたのです。あまりのスムーズさに驚きました。債務整理は自分でもできます。しかし、時間や精神的な負担を考えると、やはりプロに依頼するのが賢明です。費用は多少必要ですが、間違いなく債務整理が完了します。それに、その間、借金のことを完全に忘れて、仕事やバイトに精を出せます。実際、私は深夜の仕事をみつけて、収入を増やすことに成功しました。

 

ですので、プロに頼んでよかったと思っています。

誰にも知られずに債務整理を行いました

私は若い頃はギャンブルなど一度もやったことがなかったのですが、5年ほど前に社員旅行で競馬場に連れていかれたことから競馬にはまってしまい、この5年間で300万円程の借金を作ってしまいました。当然、妻には内緒でしたし、私の職場は比較的堅い業種になりますから、上司や同僚に相談できるものではありませんでした。

 

そこで、ネットで借金が減額できる方法があることを知り、ネットを通じて債務整理に強いとされる弁護士事務所に相談してみることにしました。すると、先方からは半日も経たないうちに連絡をいただき、後日、指定された弁護士事務所に行くことになりました。弁護士と話す機会など、40年の人生の中で初めてでしたから、最初はかなり緊張しましたが、とても丁寧に説明していただきましたので、その日のうちに対応をお願いしました。

 

結局、私の債務整理は、任意整理で対応することになりました。借金総額が比較的少ないこと、安定した収入があることが決め手でしたが、債権者から認められるのか、決定するまでは不安で仕方がありませんでした。このことは、妻にも会社にも知られないまま手続きを行うことができましたし、現在、順調に支払いも行っていますし、もちろん新しい借金もありません。弁護士にも言われましたが、今回のケースは私が早い段階で相談したので、任意整理で対応できたのだそうです。

 

やはり、債務整理は早期に相談することが大切です。

クレジットカードの使い過ぎにかかる債務整理

私は30代後半のOLですが、クレジットカードでブランド物を買い漁った結果、気がついたら400万円程の債務が残ってしまい、毎月の支払いにも窮するようになってきました。新たにキャッシングをして返済することも考えたのですが、これ以上の多重債務を抱えてしまうと、本当に首が回らなくなると思ったので、ネットを通じて司法書士事務所に相談することにしました。

 

ネットを介したのは、私は地方都市に住んでいるため、誰に相談すればわからなかったからですが、すぐに連絡があり、私が住んでいる町の司法書士事務所を紹介されました。そこで、借財の状況や私の財産、収入状況などを詳しく聞かれ、個人再生という方法で債務整理することを提案されました。この方法だと、裁判所を介しますから、官報に名前が載ってしまうので、最初は抵抗がありましたが、すでにクレジットカード会社からは督促もありましたので、個人再生で債務整理をすることにしました。

 

個人再生が承認されるポイントは、私に支払い能力があることが裁判所に認めてもらえるか否かですから、再生計画書を提出するために、毎月の収支を一覧にしたり、財産状況や収入状況を事細かに資料を提出しなくてはなりませんでしたから大変でしたが、そういった作業を行うことで、事の重大さに気付かされましたし、二度と借金はすまいと思えるようになりました。結局、裁判所からも個人再生が認められ、あと少しで完済です。

関連サイト

  • パチンコの借金を弁護士に相談

    パチンコによる借金を返済するために、その原因や具体的な改善方法を解説しています。

  •  

  • 借金300万の返済方法

    借金が300万を超えた場合の返済方法及び、実際に債務整理で借金を解決した体験談など。

  •  

  • 借金を70万円減額

    債務整理の具体的な方法や実際の体験談及び、借金の無料相談サービスについてご紹介。